全日本モトクロス選手権 第6戦2021

全日本モトクロス選手権 第6戦 九州大会

開催日 10月 9.10日   会場  HSR九州

決勝総合順位14位

予選日 予選13位

決勝日 ヒート1/  14位  ヒート2/  15位

 
ヒート1

スタートは10番手あたり。オープニングラップは8番手。3.4周目あたりまで8番手て走行するが、腕があがってしまいペースダウン。そこから徐々に順位を落とし、最終的に14位でゴールする。

ヒート2

オープニングラップは8番手で通過。ヒート2も序盤は8.9位を走行する。その後10番手までポジションを落とす。ヒート2は我慢の走りが先ほどよりは出来、10番手を走行する。しかし、ラスト3周でバトルをしているライダーと接触し転倒。身体にダメージがあり再スタートに時間がかかるが復帰する。諦めずに最後まで走り続けてラスト1周に1台パスし15位でチェッカーを受ける。

 

今回は今年初の全日本選手権でした。レース1週間前、HSRでの練習で転倒し右膝の靭帯を痛めて万全な体調ではなかったですが、走るたびに身体の動きが良くなり日曜日の練習走行では7番手のタイムを出す事が出来ました。しかし、レースでは身体が思ったようには動かず情けない走りをしてしまいました。ヒート2では10番手で走行出来ていたので、次戦はまず両ヒートトップ10に入らなければいけません。レース数と時間は無いですがやれる事をやるだけです。

応援していただいているスポンサーの方々サポートありがとうございます。