全日本モトクロス選手権 第2戦

全日本モトクロス選手権 第2戦 九州大会

開催日 5月11−12日   会場  オフロードビレッジ

決勝総合順位 7位

2018MFJ全日本モトクロス選手権シリーズ第1戦九州大会は、今年も熊本県菊池郡大津町のHSR九州で開幕を迎えた。土曜日は冬に逆戻りしたかのようなみぞれ混じりの生憎のコンディションだったが、日曜日は天候も回復し晴天に。新しい土が入れられたコースもほぼベストコンディションの中決勝レースが行われた。

KTM うず潮レーシング福山に移籍しレース参戦します。

予選日 予選2位

決勝日 ヒート1/10 ヒート2/6位

ヒート1

スタートに失敗し、中盤以降になるがオープニングラップは10番手。中盤からスタートし、7番手で1周その後、徐々に順位をあげて8番手までポジションをあげる。終盤、さらに前を狙い走行するがコーナーでバランスを崩し転倒してしまう。10位まで順位をさげ、そのままゴールする。

ヒート2

スタートは3番手。オープニングラップは2位にポジションをあげるが2周目にミスしてしまい、3番手で走行する。2周目にコーナーでエンストしまい、7番手までポジションをさげる。そのままの順位で走行するが、前のライダーがミスをし6位に順位をあげ、そのまま6位でゴールした。

 

ゴールデンウィークに体調を崩してしまい、乗込みは出来なかったですがライディング事態の調子は悪くなかったので、自分が今できる最大限の事をしました。

自分のミスで両ヒート共、順位を下げてしまいましたが内容的にはトップ集団でレースができ悪くはなかったです。

もう少し落ち着いてレースを運べるようになれば両ヒート共さらに前でゴール出来ると思うので次戦はしっかり最後まで自分の力を出しきります。

 

応援していただいているスポンサーの方々サポートありがとうございます。