全日本モトクロス選手権 第1戦

全日本モトクロス選手権 第1戦 九州大会

開催日 4月13−14日 開催地 HSR九州

決勝総合順位 7位

2018MFJ全日本モトクロス選手権シリーズ第1戦九州大会は、今年も熊本県菊池郡大津町のHSR九州で開幕を迎えた。土曜日は冬に逆戻りしたかのようなみぞれ混じりの生憎のコンディションだったが、日曜日は天候も回復し晴天に。新しい土が入れられたコースもほぼベストコンディションの中決勝レースが行われた。

KTM うず潮レーシング福山に移籍しレース参戦します。

予選日 予選7位

今シーズンから予選は10分+1周のレース方式で行われることになった。

決勝日 ヒート1/10 ヒート2/6位

ヒート1

中盤からスタートし、7番手で1周目を終えるが2周目のバトル中に接触し転倒してしまう。すぐに再スタートするが順位を落とす。10位で復帰し中盤、9番手に順位をあげる。しかし、後方から追い上げてきたライダーをパスされ結局、10位でゴールする。

ヒート2

お昼頃から本格的に雨が降りはじめ、コースコンディションは完璧にマディになる。スタートは中盤辺り。しかし、オープニングラップは5番手で通過する。そのまま前を追いかけレースする。序盤、前のライダーが転倒し4番手までポジションをあげる。そのまま3番手のライダーまで差を詰めて行くが単独で転倒してしまう。順位を2つ下げ6番手でレースを進める。そのまま前を追ってレースするが差を縮める事が出来ず、6番手でゴールする。

ヒート1では序盤上位争いの時に転倒してしまい、そこから自分のペースに戻すことが出来ずレースを終えてしまいました。ヒート2は身体も良く動き、表彰台まで見えていましたが自分のミスでチャンスを逃しました。

しかし、ライディングに関しては最後まで攻めの走りも出来ました。

次戦のレースは両ヒート共にいい走りが出来るよう、練習、トレーニングをしていきます。

応援していただいているスポンサーの方々サポートありがとうございます。