全日本モトクロス選手権 第1戦

全日本モトクロス選手権 第1戦 九州大会

開催日 4月7−8日 開催地 HSR九州

決勝総合順位 15位

2018MFJ全日本モトクロス選手権シリーズ第1戦九州大会は、今年も熊本県菊池郡大津町のHSR九州で開幕を迎えた。土曜日は冬に逆戻りしたかのようなみぞれ混じりの生憎のコンディションだったが、日曜日は天候も回復し晴天に。新しい土が入れられたコースもほぼベストコンディションの中決勝レースが行われた。

KTM うず潮レーシング福山に移籍しレース参戦します。

予選日 予選(タイムアタック)11位

今シーズンから予選は10分+1周のレース方式ではなく1周のタイムで順位を決めるタイムアタック予選となった。

決勝日 ヒート1/DNF ヒート2/7位

ヒート1

決勝第1ヒート。中盤からスタートし、7番手で1周目を終えると、5位グループでバトルを繰り広げ、6周目には星野裕をパスし5位にまで浮上。しかし8周目にコース後半のジャンプでクラッシュしてしまい、マシン、ライダー共にダメージを負い、ピットまで戻るも、そのままリタイアとなった。

ヒート2

11番手でスタートし、セカンドグループでのバトルに加わる。後半になってもペースを落とすことなく攻め続けた結果、池本、大塚らをパスし7位でフィニッシュした。

1年ぶりのコースで、土曜日から身体が固くてペースが掴めなかったが、レースをこなしていくにつれて身体もほぐれ、自分本来の走りに近づいてきました。ヒート1で痛めた腰をしっかり治し、次戦は土曜日から自分の走りができるよう、イメージ作りとトレーニングをしっかりやっていこうと思います。

応援していただいているスポンサーの方々サポートありがとうございます。