全日本モトクロス選手権 第7戦

全日本モトクロス選手権第7戦 近畿大会

開催日 9月9.10日 会場 名阪スポーツランド

決勝総合順位 13位

コースは奈良県の名阪スポーツランド。
サンド質だがラインが出来ると岩盤が出ている箇所もあり少し滑りやすく荒れやすいコース。

予選日 予選順位6位

スタートは5番手。
序盤は前のライダーにプッシュし走行する。
中盤、1台パスされ6番手。
そのままの順位をキープし6位でゴールを受ける。

決勝日 ヒート1/18位 ヒート2/10位

ヒート1

スタートは中盤あたり。
オープニングラップの下りのストレートで、隣のライダーがバランスを崩し接触。
そのままコントロールが出来なくなり、壁に激突。転倒し、身体にもマシンにもダメージを負ってしまう。復帰した時にはほぼ、ラップ遅れになってしまうが、そのまま最後まで走り続け18位でゴールする。

ヒート2

オープ二ングラップは6番手。
序盤は前のライダーにアタックし走行する。
しかし、ペースが落ちてしまい徐々にポジションを落としていく。
中盤には10番手まで順位を下げてしまう。
後半、もう一度前に追いつこうと走るが追いつけずそのまま10位でチェッカーを受ける。

鎖骨の骨折もほぼ完治し練習は出来ていたので走りや瞬発力は徐々に増してきました。
しかし、乗り込みが出来ていないぶんレース後半での粘りが無かった。自分でも情けなる走りでした。
次戦のレースまでバイク乗る時間を増やし怪我もせず挑もうと思います。

サポートして頂いた皆様ありがとうございました。