タイランド スーパークロス 2017第6戦

FMSCT タイランド スーパークロス 2017第6戦

開催日 7月30日 開催地 ナサン

決勝順位 3位(ランキング2位)

ナサンで行われるタイSX選手権第6戦。
バンコクから南へ約700kmくらいの位置にある。
今回のコースは去年の開幕戦が行われた会場。
土質はハードパック。前日の夕方のスコールでコースは滑りやすいコンディションとなった。

金曜日、土曜日と一日20分×2回の練習が行われ、レース当日は練習走行なし。
サイディングラップだけあり、スタートするフォーマット。
コースは1周、約1分25秒ほど。

レース決勝日

この日の気温は35℃。
レース時間は20分プラス2周のレース。

スタートはやや失敗してしまい、オープニングラップは5番手。2周目に差し掛かったところで、1台パスし4番手。
3周目にも、前の2台を一気にパスし2番手にポジションをあげる。この時点でトップとの差は4~5秒離れている。
しかし、難しいコンディションということもあってか、徐々にトップとの差を縮めていく。
そして、レース半分の10分経過したあたりでトップのすぐ後ろにつける。
そして、ついにパスしトップに浮上する。
そのままペースをキープしていきたかったが、ペースが落ちてきてしまいラスト3分ほどで再び抜き返されてしまう。
3番手の選手もすぐ後ろにつけていて、必死に抑えるがラスト1周でミスしてしまい、その隙に抜かれ3番手。抜き返すことがそのまま3位でゴールした。

6月の末に藤沢で鎖骨を骨折していまい、7月は一度も乗れず治療に専念してきました。
今回ライディングするのが怪我以来初めてで痛みもありかなり不安でした。
しかし、その中でもサイクリングなど出来るトレーニングはしてきたのでレースも他のライダーの事は気にせず自分の走りに集中しようと考えました。
レースでは、スタートは遅れたものの離れていたトップに追いつきさらにパスしてトップで走行出来たのは予想より良かったところです。
そのあと踏ん張れなかった事はすごく悔しいです。
まだ怪我が完璧に治っていないので、早く治すことと、その中でもやるべきことをやり次戦に向けていきます。

サポートして頂いた皆様ありがとうございました。
引き続き御支援、よろしくお願いします。